喜界島酒造の製品紹介くろちゅうの製造工程くろちゅうの由来くろちゅうの飲み方くろちゅうマガジン
くろちゅうリンク

 喜界島酒造㈱は鹿児島県大島郡喜界町にある酒造会社です。弊社の黒糖焼酎は、全国酒類コンクールの黒糖焼酎部門で2012年以降、6回連続で特賞を受賞している「キャプテンキッド」をはじめ、1年熟成酒をベースに、5年古酒を約40%ブレンドした「由羅王」(1位)や、昔ながらの伝統製法で造られた「しまっちゅ伝蔵」(2位)など、黒糖焼酎の旨さを存分に引き出したこだわりの焼酎です。3年古酒を主体とし、5年から10年古酒をブレンドした「三年寝太蔵」は、口当たりが良く、その優しく芳醇な風味が黒糖焼酎の素晴らしさを感じさせてくれるでしょう。その他にも多数の個性的な商品も取り揃えております。是非、ご賞味ください!
きっと・・・いい酒との出会いは人生をちょっと楽しくします
 

      【新着】
   9/4  九州某大学生の方々
   8/29  奄美大島のダイバーさん
   8/21  大阪からはるばる
   8/17  記念ボトル作り体験
   7/31  記念ボトル作り体験
◆今年の夏祭りは台風の影響で延期になり、フネィンカー競争は中止となりました。
絶対優勝だったのに…残念!

 
樫樽で熟成させた黒糖焼酎の旨さを凝縮した逸品です。
是非、味わってみてください





 弊社の主力商品「黒糖焼酎 喜界島」が、2017モンドセレクションで金賞を受賞しました。
受賞年:2009~2017(※2011除く)




  フジテレビ他で毎週金曜夜7時に放送されている「その原因、Xにあり!」の5月5日放送の番組内で、長寿の島として喜界島が紹介されました! レポーターは鹿児島県出身の恵俊彰さん、女優のキムラ緑子さん、羽田美智子さんの3名で、喜界島の各地区を巡り、元気に暮らしている高齢者の方々をレポートしました。島の生活は町の暮らしに比べてやや不便な面もありますが、その分体を動かしたり、お互いが支えあったり、自然の中で自分のペースでのびのびと生きているのが良いのかもしれません。もちろん島特有の食材も健康増進に貢献している事は言うまでもありません。番組内で弊社の「しまっちゅ伝蔵」のお湯割りを毎日1杯だけ飲むという方がおられましたが、医学的にみても軽くお酒を飲むのは健康に良いとの事でした。
 皆様方も是非、くろちゅうを健康のお供に加えてみてはいかがでしょうか。

 
    スライドショーにまとめてみました

  閲覧するにはフラッシュプレイヤーが必要です。

  焼酎愛ぷんぷん香る3日間

 昨年に引き続き、11月1日(水)~3日(金)の3日間、焼酎ストリートが天文館に出現します!場所は天文館本通り、天神おつきやぴらもーる の2箇所です。初日に限り、着物(和装 )でお越しの女性に限り、通常500円で6杯飲める焼酎が無料となります!! これは行って飲むしかないですね!
         ※詳しくはこちらをクリック!





7月15日から9月19日まで「あまみ2017夏 シマ博覧会」
のイベント開催中!!弊社も参加しています。
喜界島酒造では「黒糖焼酎工場見学&記念ボトル作り」を
実施しています。

   一生懸命ラベルを作っている子供達。どんなものができるか楽しみですね!



 おかげさまで喜界島酒造も昨年創業100周年を迎える事ができました。ここまで育てていただいた、ご愛飲家の方々には誠に感謝しております。その記念事業の一環としまして、根強いファンも多い「しまっちゅ伝蔵」を、海底に貯蔵し、限られた本数ではございますが、提供する運びとなりました。
※発売次期は今のところ未定です。


喜界島酒造のイベント情報!!

<東京>

九州観光物産フェア
日時 :平成29年10月7日(土)~10月9日(月)
時間 :午前10時~午後5時
場所 :東京都渋谷区代々木公園















    新・兎と亀に乾杯
    南海日日新聞H29.10.10掲載分



   (其の10)

ドンペリニヨン(シャンパン)の誕生


 17世紀末、シャンパーニュ地方で生まれたベネディクト修道会の修道士、「ドン・ピエール・ペリニヨン」は盲目であったためオーヴィレール修道院に入り、ワイン醸造所で働いた。ある日、彼は発酵中のワインを誤って瓶詰してしまった。すると瓶の中で発砲が進んで発酵し、瓶が割れたり、栓が飛んだりしてしまった。ペリニヨンが瓶内発酵で発泡したワインを味見したところ、実に刺激的なものであった。その時、彼は「まるで星のようだ」と述べている。それ以来、ドン・ペリニヨンは発泡ワインの研究を重ね、発泡ワイン「シャンパン」を生み出した。現在、シャンパンの名を用いられるのはシャンパーニュ地方で製造されたワインだけであり、他の地域で造られたものは「スパークリング・ワイン」と呼ばれる。このように「ドン・ペリニヨン」の名は最高級シャンパンの名称となった。



マイブーム:【昔聴いたアルバムのCD集め】
   最近、若い頃聴いていたアーチストのCDを購入しています。その頃はまだカセットテープの時代。昔よりも音が良くなっているので感動も増し増し…
本当に良いものは時代とか関係無いですね。







TOP製品案内製造工程黒糖焼酎の由来美味しい飲み方くろちゅうマガジンくろちゅうリンク
Kikaijimashuzo.Co.Ltd